VBAの勉強を始めてみた

タイトルの通りVBAの勉強を始めました。効率化と暇つぶしを兼ねています。VBA以外の話題もあるよ(笑)

個人用マクロブックの作成

マクロは通常、ブックごとに保存されます。・・・ですが、複数のブックで共通して使用するマクロは「個人用マクロブック」に保存しておくと便利です。

この個人用マクロブックの作成方法ですが・・・

 

1.開発タブの「マクロの記録」ボタンを押してマクロの記録を開始する
2.確認ダイアログでマクロの保存先を「個人用マクロブック」にする→OK
3.記録を終了する
4.EXCELを終了する際に、個人用マクロブックの変更を保存しますか?と聞かれるので、保存を選択

 

これで、個人用マクロブックが作成されます。(何も操作をせずに記録を終了すれば、中身の無い空の個人用マクロブックが作成されます)

さて・・・これで次回からEXCELを起動すると、常に個人用マクロブックが(非表示で)立ち上がり、マクロが共通で使用できるわけです。

VBEを開いてプロジェクトエクスプローラーを見てみましょう。

f:id:kouten0430:20170514142742j:plain

VBAProject(Book1)とは別にVBAProject(PERSONAL)が増えていることがわかります。これはBook1とPERSONALという名前のブックを現在開いていることを意味しています。

EXCELに戻って、表示タブの→再表示を押すと一覧にPERSONAL.xlsbが表示されるので・・・非表示でこっそり起動していることが確認できると思います。