VBAの勉強を始めてみた

タイトルの通りVBAの勉強を始めました。効率化と暇つぶしを兼ねています。ブログの書き方なんて知りません分かりません。

余分な空白を削除する

Trim関数を使って、セル内の文字列の前後にある空白を一括で削除します(意図的に入れた空白も削除するので注意)。文字列と文字列の間にある空白は削除しません。使用方法としては余分な空白を削除したいセルを選択(複数選択可)した状態でマクロを実行して下さい。


***************************************
Sub 余分な空白を削除()
   
    Dim myRange As Range

    For Each myRange In Selection.SpecialCells(xlCellTypeVisible)
        If myRange.Value <> "" And TypeName(myRange.Value) <> "Date" Then   'セルの値が空白,日付の場合は処理をしない
            myRange.Value = Trim(myRange.Value)
        End If
    Next myRange
   
End Sub
***************************************

 ※SubからEnd Subまでをコピペしてマクロを使用できます。使用の際は自己責任でお願いいたします。