VBAの勉強を始めてみた

タイトルの通りVBAの勉強を始めました。仰々しくなく、シンプルな形で効率化を図ることを目指しています。VBA以外の話題もあるよ(笑)

Gistを貼り付ける

ソースコードの表示を見やすくカスタマイズシリーズ(番外編)です。

今回は、Gist貼り付けをやってみます。

Github.Gistのアカウントの作成から、ブログへの貼り付けまで10分ほどで出来ます。
考えるな、感じろの精神でとりあえずやってみましょう。


Github.Gistにアクセスし、アカウント作成します。 

f:id:kouten0430:20171205233016j:plain

をクリックし、

  • Username
  • Email address
  • Password

をそれぞれ入力して、次へすすみ

認証メールを受信してユーザー認証を行います。

 

ログインした状態で再度、Github.Gistにアクセスし

Gistを作成します。(注:GitHubに行かない) 

f:id:kouten0430:20171205233554j:plain

  1. 登録するGistのコメント(てきとう)を入力します。
  2. Gistの名称を入力します。(ピリオドの後に言語名を記入すると、シンタックス・ハイライトされます〔VBAなら.vbまたは.vba〕)
  3. コードを貼り付けします。(Google Chromeではうまく貼り付けできますが、IEではうまくいきませんでした)
  4. 「Create public qist」をクリックして登録します。(Gistを追加するときは、「Add file」をクリック)

 

はてなブログの記事に貼り付けします。

f:id:kouten0430:20171205233731j:plain

  5.サイドバーの「Gist貼り付け」をクリック(無ければ+ボタンから追加する)

  6.Github.GistのユーザーIDを入力して、連携する

  7,登録済みのGistを選択し、

  8.「選択したアイテムを貼り付け」をクリック

 


こんな感じで貼り付けされました。では('ω')ノ